投稿日:2023年1月15日

築炉技能士の1級と2級はどう違うの?

こんにちは!
金属などの加熱・溶解・焼却を目的とする「炉」の新設・修理・改修・解体・メンテナンスといった築炉工事を行っている株式会社good-furnaceです。
大阪府大阪市に拠点を置く建設業者で、日本全国で施工を手掛けております。
今回は築炉技能士の1級と2級について解説いたします。
資格取得を考えている方、築炉工事の仕事に興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

築炉技能士の1級

スーツで指を差す女性
築炉技能士の1級を受けるためには、実務経験が7年必要です。
実技試験は「製作等作業試験」というものになります。
粘土質耐火煉瓦などで炉壁を築造する作業となり、要は決められた時間内で物の製作・組み立て・調整などを行う試験です。
学科試験は50問、真偽法25問・四肢択一法25問となっています。
試験科目は築炉作業法・材料・炉・燃料および燃焼・製図・安全衛生の6つです。

築炉技能士の2級

築炉技能士の2級は、受検の条件として実務経験2年と決まっています。
実技試験は、1級同様「製作等作業試験」です。
くしぜりなどで炉壁を築造する作業となり、試験時間は標準時間が1級より15分長く2時間15分、打ち切り時間も15分長く2時間45分となっています。
試験方法や科目は1級と同じです。

築炉技能士は取得しておこう

築炉技能士の1級と2級の主な違いは必要な実務経験の年数や難易度になります。
ただ、必要な経験年数は学歴により異なるため確認しておきましょう。
1級はやはり2級よりも難易度が高いため、資格保有者は少なめです。
しかし少ないからこそ、持っていれば重宝されます。
技術の証として自信にもつながりますし、築炉業界で長く働きたいなら取得しておくべきでしょう。

【求人】施工スタッフ募集!

人を指す秒針
「築炉工事のプロとして活躍したい」「炉の新設や修理に携わりたい」と考えている方はいらっしゃいませんか?
弊社は現在、築炉工事に携わるスタッフを募集しております。
焼却炉・高炉(溶鉱炉)・加熱炉・電気炉といった多種多様な炉に対応しているため、幅広い技術が身につけられますよ!
福利厚生や資格取得支援制度などの諸手当もしっかり完備されており、安定して腰を据えて働けます。
少しでも興味を持たれた方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

築炉工事や焼却炉のメンテナンスなら大阪市の株式会社good-furnaceへ
株式会社good-furnace
〒551-0031 大阪府大阪市大正区泉尾1-33-4
TEL&FAX:06-7501-4843
携帯番号:090-8384-3390


関連記事

近畿圏をはじめ全国各地の築炉工事やメンテナンスを承ります

近畿圏をはじめ全国各地の築炉工事やメンテ…

株式会社good-furnaceは、大阪府大阪市を拠点に活動する築炉工事業者です。 今回は、弊社の業 …

旅行好き必見!築炉工事の現場作業員の求人です

旅行好き必見!築炉工事の現場作業員の求人…

大阪府の株式会社good-furnaceは、ただいま新規スタッフを募集しております。 築炉工事とは? …

未経験OK!築炉工事の施工スタッフを求人募集中

未経験OK!築炉工事の施工スタッフを求人…

築炉工事とは? 金属などの加熱・溶解・焼却を目的とする「炉」の新設・補修・改修・解体・メンテナンスの …

お問い合わせ  採用情報