投稿日:2021年12月28日

築炉工事に携わるなら知っておこう!焼却炉を使ったゴミ処理の流れ

こんにちは!大阪府大阪市に事務所を構え、築炉工事を手掛けている株式会社good-furnaceです。
公共事業の焼却炉における修理やメンテナンスも承っております。
今回のコラムでは、焼却炉を使ったゴミ処理の流れについて解説していきます。
築炉工事に携わるなら、ぜひ焼却炉を使ったゴミ処理の流れも知っておくべきです。
自分で修理やメンテナンスをした焼却炉がどんな流れで使われているのかを知っておけば、やりがいも感じやすいでしょう。
この記事を読むことで、少しでも築炉工事に興味を持っていただければ幸いです!

ゴミ処理の流れ

1.受入供給設備に保管

収集車によって運び込まれたゴミは、ゴミピットと呼ばれる受入供給設備に一時保管されます。
受入供給設備は、ゴミの焼却炉への供給量を一定に保つために必要な設備です。
焼却炉は、ゴミを大量に投入しすぎると炉内の温度が上がってしまい、結果的に炉を傷めて耐用年数を縮めてしまうことになります。

2.焼却炉を使ってゴミを焼却

ここでいよいよ、私たちが補修やメンテナンスをした炉の登場です。
ゴミは焼却炉などの燃焼設備で処理され、燃えた後は灰と燃焼ガスに分かれます。
炉を少しでも長く持たせるため、量を調整しながらゴミを燃やしています。

3.燃焼ガスを冷却

後に説明する排ガス処理設備を保護するため、焼却設備で分解したダイオキシン類の再合成を防ぐために、燃焼ガスを200℃程度に冷却します。

4.ダイオキシン類を除去

焼却炉から排出される排ガスにはダイオキシン類などの有害物質が含まれているため、排ガス処理設備、通風設備を使って除去します。

5.灰を処分

焼却灰や、燃焼ガス冷却設備などで発生した飛灰は、灰出し設備で処分します。
また、焼却残さ溶融設備を使って、焼却灰を1300℃以上の高温で加熱して溶かすこともあります。

【求人】施工スタッフ大募集!


弊社では現在、築炉工事スタッフを募集しております。
入社後は炉に関する業務に携わっていただきます。
ご応募にあたり、経験や年齢は問いません。
未経験の方にはベテラン社員による丁寧な指導がありますので、安心してご応募ください。
また、資格取得支援制度を設けておりますので、仕事上必要な資格・免許は入社後に取得可能です。
働きながらスキルアップができますよ!
ぜひお気軽に採用情報ページよりご連絡ください。
あなたとお会いできるのを楽しみにしております。

協力会社様も募集しております!

弊社では、ともに事業に取り組んでくださる協力会社様を募集中です。
お互い力を合わせて困難を乗り越え、切磋琢磨できるような関係を築ければと考えております。
ぜひご興味を持ってくださった方はご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

築炉工事や焼却炉のメンテナンスなら大阪市の株式会社good-furnaceへ
株式会社good-furnace
〒551-0031 大阪府大阪市大正区泉尾1-33-4
TEL&FAX:06-7501-4843
携帯番号:090-8384-3390


関連記事

【求人】将来性のある築炉工事に携わってみませんか?

【求人】将来性のある築炉工事に携わってみ…

大阪府大阪市の株式会社good-furnaceでは、ただいま新規スタッフを募集しております。 築炉工 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社good-furnaceでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご …

旅行好き必見!築炉工事の現場作業員の求人です

旅行好き必見!築炉工事の現場作業員の求人…

大阪府の株式会社good-furnaceは、ただいま新規スタッフを募集しております。 築炉工事とは? …

お問い合わせ  採用情報